受験勉強のために│見落としがちな学生塾選びのポイント

女の人

塾のタイプについて

勉学

一般的に香川の塾は2パターンあり、指導内容なども変わってきます。授業と同じように教師ひとりで多数の生徒を見る集団塾タイプと、家庭教師のようにひとりの教師に1~2人の生徒を見るタイプの個別指導塾があります。香川にはどちらの塾も多く存在していて、どちらにも長所はあります。たとえば集団塾は競争心が強いタイプや、負けん気があるタイプの生徒などに向いているといえるでしょう。また、自身から進んで質問していく積極性がつきます。また、全国模試などにも積極的に参加すること多く、生徒自身がどのくらいの実力であるかなどを実感できる機会も多く容易されていることが特徴的です。生徒間で授業中に聞けなかった不明点を一緒に勉強することなど、協調性が生まれて更なる勉強のやる気へと繋がることも香川ではよくあります。
個別指導塾の場合は、生徒のペースに合わせて指導員が柔軟に対応するため、苦手教科や不得意な分野の克服などを重点的に学ぶことができるため、生徒のペースを大切にしてくれます。少人数の生徒に教師がつく形になるため、生徒ひとりひとりの不明点を幅広く対応してくれますので、生徒自体も質問しやすい環境を作ることができます。また、生徒に合わせてカリキュラムを組むため、時間の都合などもつけやすいといった特徴があります。日々の部活動があったり、塾以外にも他の習い事があったりする生徒などは、個別指導塾に適していると言えるでしょう。香川にあるどちらの塾も、体験授業を行っているところなどは多いので、一度体験授業を受けて感覚を掴んでから塾を決めるのもいいかもしれません。

Copyright © 2017 受験勉強のために│見落としがちな学生塾選びのポイント All Rights Reserved.